トップ / 医師にクレームがある場合

医師にクレームがある場合

医師へのクレーム

医師に対するクレームは

総合病院では患者さんの声を募っている投書箱というものの設置があります。投書箱には、医師の診察に対する好意的な意見やクレーム、その他設備に対する不満や希望など幅広い声が寄せられます。待ち時間が長いわりに診察の時間は2~3分ということも少なくありませんし、医師を前にすると自分の言いたいことが言えないことも多いかと思います。特にクレームとなるとなおさらで、言ったところでさらに雰囲気は悪くなって医療の質さえ落としかねません。意見を冷静に伝え、また自身のストレスとも向き合えるよう、投書箱を上手に利用してください。医

医師へのクレームが医療の進歩に

クレームというとあまりいいイメージはないかもしれませんが、悪い物ばかりではありません。特に医療現場においては、患者側からはわからない理解しがたいことが多くて、困ってしまうことが多いのも現実です。大抵の場合はコミュニケーションの不足が招いていることが多いようですが、クレームも医師のとらえ方次第では医療の進歩につながる場合もあります。患者も委縮していないで、不安なことやわからないことはどんどん医師に質問することが重要です。

↑PAGE TOP