トップ / 医師の治療に関する考え

医師の治療に関する考え

医師の治療について

医師による治療について

医師は、患者の抱える疾患を出来るだけ早く取り除き、そのあとで、患者自身が本来備えている治癒力を使って健康体を取り戻すための一連の手助けを、治療という形でおこなっています。患者は、医師に身を委ねれば、どのような病気でも治してくれると考えがちですが、患者自身が治す術を身につけていることに気付いてもらうことが治療の目的でもあります。最善の医療を施すことによって、体が治ろうとする新たな力を注入することになります。

医師は身体も心も治療します

医師は、疾病を治療するためだけではなく、患者を含めその人の周りの環境もかんがみて、心のケアも目標としています。医師が担当する分野は多岐にわたり、どんどん専門性が高まっています。その一方で、何か体調に異常を感じた時にどこの科に行けばよいのかと悩むことも多いと思います。そんな時には総合診療科が頼りになります。いろいろな要因が関連している場合もあります。早期発見早期治療が大切です。臨床だけではなく、研究の部門も躍進しています。病気にならないための研究も、新しい療法の発見にも期待ができます。

↑PAGE TOP